「Macで音楽クラブ 2019年10月定例会」のレポートです。

開催日時:2019年10月5日(土)15:00~18:00
参加人数:10名(見学1名含む)

IMG_6114



■iPadOS 13.1.2(ノグチ)

IMG_0856

iOSからiPadOSに名称が変更になったiPad用の新OSを紹介しました。気になった機能から一部を紹介しました。

まず目に付くのは、ウィジェット表示とアプリアイコンを同じ画面に表示出来るようになった事です。以前より一画面にアプリを10個多く表示出来る様になります(設定から以前の表示に戻す事も出来ます)。

従来では13インチiPadだとアプリ間の隙間が大きく間延びしていたのが、一画面に操作しやすいように並べられ、アプリも沢山置ける様になりました。

IMG_0859

Split ViewやSideOverにも改良が加えられています。Split Viewでは同じアプリを2個並べて表示する事が出来る様になりました。ただし、一部の対応アプリのみの機能です。SideOverは複数をレイヤーのようにして表示出来ます。

IMG_6094

Apple Pencilでスクリーンショットが簡単に撮れる様になりました。左下から中央へ描く様にするだけでスクリーンショットが撮れます。Safariではページ全画面か表示画面か選べる様になっています。

IMG_6095

ソフトウェアキーボードをiPhoneサイズと同様のミニタイプにする事も出来ます。画面端に置けば邪魔になりませんね。他にファイルアプリでUSBデバイスの認識をする様になりました。USBメモリや外部SSDにファイルをコピーする事が出来る様になりました。



■アルバム発売しました(ノグチ)

Branch

定例会でも度々紹介している、ノグチがTolkkis名義で制作している曲が新アルバムとしてダウンロード配信開始しました。タイトルは「Branch」(ブランチ)。今回もKORG Gadgetで制作しています。

Gadgets、Free Crossing、Etherealと数えて4枚目のアルバムになります。今回はTAC Podcastに使われているBGMから未収録の2曲が含まれています。また、今まで制作したポッドキャスト内で使われているSE5曲も収録されています。

Branch(ブランチ)

iTunes Store ¥2,000(リンク先で試聴)
1曲ごとの価格は¥250です。価格は配信会社により多少異なることがあります。



(アルバムはダウンロード配信のみとなります。iPhoneでリンク先表示がされない場合は、iTunes Storeアプリを開きキーワード「トルキス ブランチ」で検索して下さい)

収録曲 全13曲(後半5曲はSE)
1. Accessible King
(TAC Podcast#2 50回〜 Opening)
2. Cyclic Pole
3. Collateral Plate
(TAC Podcast#2 50回〜News)
4. Crazy Boy
5. Muscular Bag
6. Vertical Heart
7. Pleasant Plugs
8. Crisp Day
9. TAC Podcast SE Ending 2017
10. TAC Podcast SE Middle 2018
11. TAC Podcast SE Ending 2018
12. TAC Podcast SE Middle 2019
13. TAC Podcast SE Ending 2019

パソコンの方は右側のウィジェットより試聴出来ます。リンク先に飛んでいただければ試聴が出来ます。

IMG_6097

アルバム曲よりテンポの速い「Crazy Boy」のリズムの作り方や、「Vertical Heart」のピアノのエフェクトの掛け方など紹介しました。

IMG_6100

他に、前回紹介したMuscular Bagの改良版をお聴きいただきました。この曲で使われているGadget音源Otoriiと最近発売されたゲーム機「メガドライブミニ 」を並べてみました。基にしただけあり見た目は非常に近くできていますね。


実はこのメガドライブミニにも収録されている一部のゲームSE音源が、Gadget音源に組み込まれています。




CASIO CT-S200(仁井田)

IMG_6103

CASIO CT-S200は初代モデルに冠した“Casiotone”ブランドを復活させた61鍵キーボードです。軽量で上部にはグリップを備えているので、片手で楽に持ち運びができます。この部分に譜面台を立てかける事も出来ます。

IMG_6108

本体色は赤・白・黒と3種類の色で子供っぽくない落ち着いたものとなっています。この機種はベロシティー機能が有りませんが、その分初心者がテクニック無くても取り扱えるとの事です。

ダンスミュージック機能で、簡単にリズムフレーズを盛り上げたりと変化をつける事が出来ます。

IMG_6105

また、アーティスト「ヒャダイン×CASIO CT-S200」インタビューも紹介しました。

ちょっと良いフレーズがありましたので引用します。「楽器や歌がうまくないといけないとか、プロを目指せるレベルじゃないとやっちゃダメみたいな風潮がある。趣味でやるなら、大したクオリティじゃなくても別にいいじゃんと思うんですけどね」

実売価格2万円弱での販売とのことです。

IMG_6111

その他の話題として、笹川さんの楽器機材整理についてボランティアの募集、Macで音楽クラブ有志メンバー「MMCAT」が気仙沼でライブを行った事の様子をお伝えしました。



2019年11月の定例会は11月3日(土)15時〜18時です。場所は未定です。

随時見学を承っていますので、お気軽にご参加ください。ご希望の方はご連絡を頂いてからとなっておりますので、お手数ですが以下のメールアドレス宛にお名前と参加予定日をお知らせください。
見学について