2016年10月定例会が行われました。
日時:2016年10月1日(土)15:00~18:00
参加人数:14名(見学1名を含む)

IMG_7992



belkin Lightning Audio + Charge RockStar(芝)

IMG_7977

iPhone 7ではヘッドホンジャックが無くなり、代わりに[Lightning - 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ]が付属する事になりました。

[belkin Lightning Audio + Charge RockStar]は、充電と上記のアダプタを同時に使いたい際に重宝する製品となっています。

この製品を使って様々な接続方法を実験してみました。前提として、

・iPad Proを使いiOS10の環境(iPhone 7が無いのはこの時点で入手できていないためです。また、Lightning - 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタはiOS10でないと動作しません)

・2.4Aを供給できるiPad用の純正ACアダプターを使用(iPhone付属のUSBアダプタはレベルが低く制限されるという情報がありました)

IMG_7968

[Lighining - VGAアダプタ]と[Lightning - 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ]の併用、[TEAC HA-P50]と[Lightning - 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ]の併用など試してみましたが、やはり無理でした。

IMG_7975

やはり複数の機器は使えないようです。パッケージに書いてある通り、シンプルに充電とヘッドホン出力を使う事しか出来ないようです。USBハブのようには行きませんね...。残念!



IK Multimedia iLoud Micro Monitor(芝)

IMG_7985

[IK Multimedia iLoud Micro Monitor]は芝さんの伝によりお借りした、リファレンス・モニタースピーカーです。メーカーによると世界最小クラスのということもあり、とても小型です。大きさも然る事ながら、比較用に用意した灰色の[Genelec 8020B]は3.7kgの重さに対して、黒色の[iLoud Micro Monitor]はわずか800gほど(左は920gで他にACアダプターも動作には必須)となっています。

IMG_7981

iLoud Micro Monitorはツイーター・ウーファーそれぞれに独立したアンプが搭載されており、正確でリニアな周波数特性を持っています。部屋の位置や置き場所によって変わる音を、イコライザーにより補正を行う事もできます。

8020Bの現行機種、8020CPMはペアで10万以上する機種なのですが、iLoud Micro Monitorは予定価格4万円ほどとなっています。はっきり言ってクラスが違うのですが無茶を承知で音質を比べた所、それほどの遜色が無い出来となっており、まさに驚きでした。

IMG_7988

8020BなどGenelec製品は傾向として締まった低音が鳴るのが持ち味(個人的感想)なのですが、iLoud Micro Monitorも負けずに鳴っています。チェロの低域〜中域の再現性、ドラムソロの生々しさも良好に再現されていました。Bluetoothも搭載されていますので、iPhoneなどから手軽に音楽を扱えますね。



KORG Gadgetでの新曲(ノグチ)

IMG_8004

8ビート系のピアノメロディーの静かな曲を紹介しました。曲数がまとまりましたので、今後配信の予定しています。お楽しみに。今までと音楽性が違うと好評でした。

後ろで鳴っているパーカッション的な音は[KORG iM1]の音色を使用しています。用途によっては今でも活躍できる音源です。さすがにピアノの音色は[KORG Module]から使用しています。リバーブも音源中に別途持つ事が出来ます。

IMG_8007

先ほどのiLoud Micro Monitorでの試聴を行いましたが、しっかり空気感も表現されていました。



IK Multimedia iRig HD 2(芝)

IMG_8022

同じく伝でお借りした[IK Multimedia iRig HD 2]はiPadのヘッドホン出力でなくLightining接続により、本体からのノイズや性質を受けにくいモバイルのギター用インターフェイスです。

IMG_8008

24bit/94kHzの高品位なA/Dコンバーターを搭載しているとの事で期待できます。早速iPad ProのAmpliTubeアプリを使って音をチェックしてみました。

IMG_8013

音もクリアに出力されており、アンプの感じも良好です。自然とギター伊藤さん&キーボード小林さんとのセッションが始まりました。このギターは30年物の自作だそうです。すごいです。
 

■新曲の紹介(利谷)

IMG_8034

Cubaseで制作したエレクトロニカ系の曲紹介がありました。
独自の世界感が趣深いものとなっていました。完成が楽しみですね。

その他に昔のMacからデータを抜き出し現在の環境で再生できるにはどうすれば良いかについての相談がありました。



11月の定例会は11月5日(土)15時〜18時です。場所は喫茶室ルノアール 新宿小滝橋通り店 第1会議室で開催予定となっております。

随時見学を承っていますので、お気軽にご参加ください。ご希望の方はご連絡を頂いてからとなっておりますので、お手数ですが以下のメールアドレス宛にお名前と参加予定日をお知らせください。
見学について